障害年金のことなら「北大阪障害年金相談センター」にお気軽にご相談ください。

障害年金専門・寺田社会保険労務士事務所

北大阪障害年金相談センター

〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-3-32 第2新大阪ビル303号室

06-6300-7956

営業時間

9:00~18:00(土日祝を除く)
土日祝も面談対応可能です
(要事前予約)

お気軽にお問合せください

障害年金の対象となる傷病

「障害」とひと口で言っても、人それぞれ病気も病名も本当にたくさんあります。
障害をお持ちでない方のイメージだと、手足がない、目が見えていない、耳が聞こえていない、といった外見からわかるような障害を連想されるかもしれません。
しかし、障害年金でいう「障害」に該当するものは本当に多くあり、また、同じ病名であっても状態によっては支給要件を満たすものとそうでないものとがあります。
下記に一例をご案内しておりますが、載せている傷病名はほんの一部ですので、ご自身の場合が該当するかどうかが気になられましたら是非、当事務所までご連絡下さい。

網膜色素変性症、白内障、緑内障、ブドウ膜炎、腎性網膜症、糖尿病性網膜症、ベーチェット病による緑内障、眼球萎縮、網膜脈絡膜萎縮、癒着性角膜白斑 など

聴覚・平衡機能

突発性難聴、神経性難聴、メニエール病、感音性難聴、頭部外傷や音響外傷による内耳障害、薬物中毒による内耳障害 など

そしゃく・言語

失語症、脳血栓(言語)、喉頭全摘出手術、喉頭腫瘍、喉頭摘出手術後後遺症、上下顎欠損 など

肢体

上肢または下肢の離断や切断、外傷性運動機能障害、脳血管障害による後遺症、重症筋無力症、筋ジストロフィー、パーキンソン病、ポストポリオ症候群、変形性股関節症、脊髄性小児麻痺、慢性関節リウマチ、脳性麻痺脊柱の脱臼骨折、脳軟化症、脊髄損傷、ビュルガー病 など

精神

うつ病、統合失調症、アルツハイマー病、高次脳機能障害、てんかん性精神病、知的障害、発達障害、双極性障害(そううつ病)、認知症、老年性精神病、脳動脈硬化症に伴う精神病、アルコール精神病、頭蓋内感染に伴う精神病、その他原因不明の精神病 など

呼吸器

じん肺、肺気腫、肺線維症、慢性気管支炎、気管支喘息、肺結核、膿胸 など

心臓・高血圧

拡張型心筋症、心房細動、心筋梗塞、動脈硬化、大動脈弁狭窄症、慢性心包炎、リウマチ性心包炎、慢性虚血性心疾患、冠状動脈硬化症、狭心症、僧帽弁閉鎖不全症、悪性高血圧 など

血液

溶血性貧血、HIV感染症、多発性骨髄腫、白血病、悪性リンパ腫 など

腎臓・肝臓・糖尿病

慢性腎不全、慢性腎炎、ネフローゼ症候群、慢性糸球体腎炎、腎硬化症、嚢胞腎、肝硬変、多発性肝腫瘍、肝癌、肝炎、糖尿病(合併症も含む) など

その他

人工肛門、人工関節、人工膀胱、尿路変更、化学物質過敏症、その他生活や労働に制限を及ぼす傷病 など

※上記はあくまでも一例となります。記載している傷病名以外でも手続き可能ですので、ご不明の際は当センターまでお問合せください。

障害年金でもらえる金額についてはちらから。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6300-7956

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)